クレジットカードは未成年の学生でもキャッシングができる

未成年の学生や、高校を出てすぐ社会に出た未成年のかたでもお金を借りたいということがあると思いますが、そんなときはクレジットカードでキャッシングをするのも一つの選択肢と言えます。
キャッシングは簡単にお金が借りられるのですが、消費者金融や銀行カードローンの申込条件として、「20歳以上65~69までの安定した収入が有るかた」となっているので、この年齢制限から収入があっても未成年のかたはキャッシングの申込はできません。
これは未成年が法律で守られているということで、親の同意がなく未成年と契約した場合はどんな場合であっても無効にすることができる、というものでキャッシング会社は未成年に貸してトラブルことを避けるために年齢制限を設けています。
しかし、クレジットカードの申込は18歳19歳の未成年でも申込ができます。
クレジットカードは1カ月に利用できる限度額が審査に寄って決まり、そのうちショッピング枠とキャッシング枠が設定できるので、キャッシング枠を設定すればその範囲内でお金を借りることができます。
ただ、キャッシング枠を利用する場合は親の同意が必要になり、申込時には親が同意したという書類を付けなければなりません。
また親への確認の電話が入ることもあるので、親に内緒でキャッシングをする事はできません。
いずれにしても、キャッシングを利用したいときは親にちゃんと話をして同意を得たうえでなければクレジットカードでもキャッシング枠の利用はむつかしいと言えます。
カードローン 審査

振り込みしてもらう場合

即融資の方法はさまざまありますが、その一つは指定した銀行口座への振り込みです。キャッシングや銀行カードローンに関わらず対応しており、申し込みから融資まで来店する必要が一切なく、家にいながらにして融資を受けることができるので、非常に手軽です。ただし振り込みで即日融資してもらう場合、気をつけなければならないポイントがいくつかあります。それらのポイントの中には、必ず守らないと即日融資が受けられなくなるものもあるので、注意が必要です。
振り込み融資を希望する場合、問題になるのが「時間」です。銀行口座に振り込んでもらうことになるため、銀行の営業時間内でなければお金を振り込んでもらうことができません。そのため申し込むタイミングが非常に重要になってくるのです。ほとんどの金融会社では、平日の午後2時までをタイムリミットとしています。それも申し込む時間ではなく、最低でもこの時間までに審査が完了していなければなりません。これ以降になると銀行の営業時間との兼ねあいで振り込みは翌日になってしまいます。もう少し遅く設定している金融会社もありますが、基本的には2時までに審査を完了できるようにしておいたほうが良いでしょう。
来店せずに融資が受けられるインターネット申し込みは、手軽な反面時間的制限を受けるので申し込むときは余裕を持って行う必要があります。大体は平日の午前中に申し込まなくてはならないので、仕事をしている方は職業形態やシフトによっては思うように申し込めない場合もあるでしょう。しかし、午後2時までに完了しなくても審査自体は通過することができます。審査に通ることができ、特定の銀行口座を持っていれば、その会社の会員サービスを利用してすぐに振り込んでもらうことができます。
例えば、プロミスで申し込んだ場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、銀行の営業時間外であっても振り込みが可能です。またアコムであれば、楽天銀行の口座が対象になっています。全ての金融会社が24時間振込みに対応しているわけではありません。しかし、インターネットで申し込みたいが、指定の時間までに審査が終えられないという方は、ほぼ24時間振り込みが可能なサービスを提供しているところを利用することで、即日融資を受けられる可能性を上げることができます。
ただし、上記の方法も指定されている銀行口座がないと利用できませんし、土日や祝日、夜間であると在籍確認ができない、代わりとなる書類を持ってきていない、などの理由で審査がその日のうちに完了しないケースも少なくありません。また、銀行口座の開設には時間がかかるので、申し込みと同時に口座を開設しようとしてもまず間に合いません。振り込み即日融資の条件がそろっていない場合は、別の方法を利用しましょう。
即日融資

無人契約機の場所を探す

キャッシングの申込で無人契約機といえば消費者金融アコムの「むじんくん」というようによく知られていますが、銀行カードローンでも呼び方は違いますが、無人契約機を使ってカードの発行をしてもらうこともできます。

カードローンで無人契約機を設置しているのが三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」で支店などに設置されているテレビ窓口や、新生銀行のカードローン「レイク」も自動契約機を設置している店舗があります。

また、三井住友グループの「モビット」も全国にローン申込機が設置されています。

最近はインターネットからの申込が主流になってきましたが、これらの無人契約機はメリットも多く、即日融資を受けるときは無人契約機のほうが確実に受けられることや、申込が土曜日や日曜日といったときでも、これらの無人契約機は稼動しているのでカードの発行をしてもらい提携コンビニATMからお金を引き出すといった使い方ができます。

インターネットからの申込で即日融資を受けたいとき、口座振り込みをしてもらうときは銀行の営業時間内に契約を終わらせておく必要がありますが、銀行の時間外になったときでもインターネットで仮審査までを終えて、無人契約機で本審査を受ければ銀行の営業時間外でもカードでお金を引き出すことができるといったメリットもあります。

このように便利な無人契約機ですが、設置されている場所がかわからないときは、キャッシング会社のホームページで検索できるので、近くの無人契約機が見つけられます。